« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月29日

ギフレンジャー

今更ではあるが、岐阜経済大学が熱い!ということで紹介しておかねば。
ここをご覧の受験生の皆さんは大学選びの参考にしてください。w
少子化の今、地方の私大はなりふり構わずといったところか。それにしても教授…。

経済大学ギフレンジャー:http://www.recruit.co.jp/shingaku/scl/sas/SC000196/1/

投稿者 maji : 03:28 | トラックバック

2004年11月28日

風邪、その後

風邪自体はとっくに治っているが、どうも喉に痰が絡むので咳が出る。
困ったもんだ。

投稿者 maji : 23:39 | トラックバック

2004年11月27日

吉田喜重監督

BS2で特集しているので、いくつか鑑賞してみる。
「秋津温泉」
「告白的女優論」
「戒厳令」
「人間の約束」(録画)
「嵐が丘」(見逃し)
「鏡の女たち」

どれも私のような若造には難解であるが、「鏡の女たち」はわからないなりに楽しめた作品。
雰囲気、音楽や映像がとても素晴しくオススメしたい。非常に静かな作品なので睡魔には注意。
…と思ったらまだ発売されてないのかー。2004/12/22発売
「告白的女優論」は正直わけわからんが強く印象に残る。ああいう狂気の世界は嫌いじゃないので。
「戒厳令」は完全にわけわからん作品。
岡田茉莉子は小津作品での認識が強かったが、今回新たな顔を見ることができた。
彼女の演技に引き込まれます。

投稿者 maji : 00:06 | トラックバック

2004年11月24日

風邪ひいた

月曜朝から喉が痛むなあと思っていたが、やってしまった。
週末に部屋の片づけを薄着でしていたのがいけなかったんだろう。
今日はサークルの忘年会があるのだが…どうずれば!?

投稿者 maji : 14:42 | トラックバック

2004年11月21日

ティム・バートン「エド・ウッド」

今更ながら鑑賞。
エド・ウッド監督作品は未見だが、これを機に魔境に踏み入れて見ようかという考えがムクムクと。
そもそもレンタルで置いているのだろうか。探したこともなかったけど。
いつだったか夜中に「グレンとグレンダ」を放送していたのだが、スルーしたのが悔やまれる…。
参考:最低映画館〜グレンとグレンダ

映画自体はティム・バートンの情熱と、デップの熱演に唸る。
とりあえず見てくだされ。

投稿者 maji : 17:46 | トラックバック

2004年11月19日

こたつ

急激に寒くなってきたのでこたつを出したいところだが、
まずはこたつ布団を干さなければならない。困ったことに雨が続く…。
部屋の掃除もしないとな…。
足が寒くてかなわん。

投稿者 maji : 23:54 | トラックバック

2004年11月16日

セントレア

日曜に中部国際空港の工事現場までドライブしてみた。
バスによる工事現場ツアーはすでに年内の予約が終了。大人気である。
近くにある航行安全センターの屋上にて見学するも、よくわからん。
設置された双眼鏡で覗いても建物はすでにできてるなー、鉄道も走ってるなー、ぐらい。
(あとから来た家族連れが、双眼鏡はタダなの?と気にしていたのが微笑ましかったけど)

ほんとに来年2月17日に開港するのかこれは。
船着き場など全然できてないし、空港までの道路なども依然工事中で見てるほうは心配になってしまう。
急ピッチで作業が進められているのだろうけど。

投稿者 maji : 14:48 | トラックバック

うがががー

というわけで先週末に特処理のメンツとUGA。
5人で5時間。寝不足だったせいもあってか、非常に疲れた。
こういう所でも体力の衰えを感じる。これはいかん。
(http://d.hatena.ne.jp/pang/20041113)

投稿者 maji : 14:41 | トラックバック

2004年11月12日

パンヤ!

スカッとゴルフ パンヤ」が正式サービス開始。
サーバが大混雑で激重&落ちまくり。
インストールしたまま放置状態だったのでほとんどプレイしてなかったが、やっぱ面白い。
ここの読者さんと対戦なんてのも面白そう。基本プレイなら無料なんでどうでしょう。
というわけで興味がありましたら返信ください。

投稿者 maji : 23:49 | トラックバック

2004年11月10日

北村龍平

「英語でしゃべらナイト」の再放送が始まったと思ったら、冒頭から出てきた。
相変わらず自信過剰なご様子。やっぱ好きになれん。
肝心の作品は、実は見たことないが…。
ゴジラ最新作はどうなるかねぇ。

投稿者 maji : 02:17 | トラックバック

2004年11月 9日

レポート地獄

4つも溜まってしまった。
まずは明日提出分を終わらせて、「モンスター」見に行くぞー。

投稿者 maji : 23:00 | トラックバック

2004年11月 6日

隠し剣 鬼の爪

金曜夜に見てきました。
358人のハコだったが客が全然いなかった…。そのほうが煩わしくなくていいけど。
それでもほとんどが年輩の方々だったが、若い人もたまにはこういう作品を見てほしい。
…という心境の変化は、最近BS2で時代劇をチェックしてるからなんだけど。

「たそがれ清兵衛」でのノウハウがいかされ、現代風時代劇としてしっかりと作られていた。
大画面に堪える映画作りはさすがベテランの山田洋次。役者もさすがに皆達者。
ラストの決着は驚き。ちょっと笑ってしまうところだったけど。w
細かいことでは、神部浩がいい味を出しまくり。前回と同じ役だけど、あの演技はヤバすぎる。
あの演技が気になる人は竹中直人の「無能の人」を見てください。
藤沢周平の作品は数冊しか読んだことないが、久しぶりに興味が沸いてきたなぁ。
(http://d.hatena.ne.jp/pang/20041031#p1)

投稿者 maji : 23:58 | トラックバック

2004年11月 5日

(゚∀゚)ラヴィ!!

ニンテンドーワールド Touch!DSにA.G.C.のメンツで参加。

きみ死ね」の体験版を遊んでみた。
(きみ死ねについてよく知らない人はこちらもどうぞ。)
セガ・テイストに溢れたメイドインワリオだね。
時間制限でちょっとしか遊べなかったが、バカな雰囲気は存分に伝わってきた。あのテーマ曲も健在。
タッチパネルとマイク(息を吹きかける)を使うってのが想像以上に新鮮だなぁ。
他に「直感ヒトフデ」「パックピクス」などが興味深い。
GCコーナーではバイオハザード4の体験版もあったけど、並ぶのが面倒なのでパス。それでも期待できそう。

さわってみると、やっぱDS欲しくなった。
でも年内に買うかどうかは微妙。カラーバリエーション待ちで。w

その後、昼飯はマウンテンで。すべてにおいてお腹いっぱい。

投稿者 maji : 01:39 | トラックバック

2004年11月 1日

うががー

先日の土曜日、再度行ってみました。
す、すげー。ほんとに山本正之関連曲が大量に配信されてるよ。
大全集もほとんど入ってるのではあるまいか。
残念なのは初期のアルバムからはあんまり配信されてないことか。
他にも一気に増えたようで非常に楽しみな機種となった。問題は豊橋にまだ一件(しかも3台だけ)しかないこと…。

「愛ゆえに」いいよいいよー。
最後は「さよならラララ」を熱唱して終了。近いうち、ゆー坊にでも行きましょう。>pang!さん

投稿者 maji : 22:58 | トラックバック