« 2004年11月 | メイン | 2005年1月 »

2004年12月31日

2004年も残りわずか

今日は朝からみぞれが降るなどとても寒い一日でした。
今年も残り僅か。お世話になりました。ではまた来年。(たぶんすぐに更新w)

投稿者 maji : 23:49 | トラックバック

2004年12月28日

実家に帰省

いろいろとありましたが、あと数日で2004年が終わります。
そろそろ実家に帰省しようかと。
東京に行った話やら何やらあるのですが、結局書いてない。
「ZOO」の試写会に参加したので感想やらお礼やら書かねば…やばいね。

それからザ・スニーカーの件、年明けまで待ってください。(^^;>関係者各位

投稿者 maji : 13:44 | トラックバック

2004年12月15日

翼よ!あれが巴里の灯だ

ビリー・ワイルダー監督の有名タイトル。
パリへ向けて飛び立ったリンドバーグの独り芝居が秀逸。
物語をこれで成立させているのがまた凄い。

話によるとリンドバーグはその後も壮絶な人生をおくったらしい。
そのネタでもう1本映画を撮れてしまうぐらいに。

投稿者 maji : 23:17 | トラックバック

2004年12月14日

2005年ファンクラブ

ファイターズ・ファンクラブの会員証と景品が届く。
ブランケットは3月12日の豊田でのオープン戦でさっそく使用したいと思います。
たぶん寒いので重宝する?

ところで東北楽天のファンクラブも発表されたのだけど、どうしよう試しに入会しようかな。
それにしても10万円のブースタークラブなんて誰が入るのだろう。
全員のサインを売り文句にしてるけど、それって努力すればなんとか集められないだろうか。
たしかにコーチまでとなると難しいところだが、ほとんどの選手がパリーグ出身てことは気軽にサインに応じてくれるだろう。

投稿者 maji : 00:00 | トラックバック

2004年12月13日

エカばあさん

「やさしい嘘」を鑑賞しました。
http://www.yasashii-uso.com/

グルジアに暮らすエカばあさんとその娘、孫娘の三人を描いた作品。
あらすじは公式サイトを見てもらうとして、これが想像以上の傑作でした。
ラストの展開には思わずジワっときてしまったですよ。

エカばあさん役の人は85歳で女優デビューしたそうで、今作も90歳目前だったとか。
彼女の演技がえらくツボにきました。
ミニシアター作品なのですが、機会があればご覧くだされ。

ところでエカというとどうしても(´エカ`)を思い出すんですが…。

投稿者 maji : 23:24 | トラックバック

2004年12月 7日

交流戦

といってもプロ野球のそれではない。
本日は某研究室対抗のソフトボール。
なぜかピッチャーをやることに。9回を投げぬいた影響で軽い筋肉痛。久々に運動するとこれだから。
打のほうはといえばバットにまるで当たらずサネマツばりの貫録の三振を繰り返す。
よい休憩だったかもしれんけど…。

試合は大勝。11-3だったかな?
なんといっても守備が完璧。外野手が経験者だったのか、フライは完璧だし間を抜けない。
敵チームは二遊間が経験者っぽかったが、外野が素人だったようでここに差が出た。

それにしてもちゃんとメンバー揃えてプレイしたのなんてあまりにも久しぶり。
たぶん高校の球技大会でのソフトボール以来。
楽しい一日でありました。(明日が不安)

投稿者 maji : 19:57 | トラックバック

2004年12月 6日

TSYTAYAには魔物がいる

週末は半額レンタルだったので、いくつか借りてくる。
近所には2件のツタヤがある(内ひとつは歩いて1分)。
片方は少し遠いが1週間250円なので、半額の時にはよく利用する。
普段は当日でしか借りないので、近場のほうで230円。Wカードなので更に10%引きである。
ツタヤは店舗によってけっこう値段が違う。渋谷は高かった。でも新作が割と安かったような。

それはそれとして、なぜか事故を二件も見てしまった。両方のツタヤで。
自動車同士の接触事故で、目の前で「あー」と思ったらガシャンと。
土曜は大雨だったし、日曜は晴れてたが駐車場は満員で道も混んでいたので混乱したのか。

自分も気をつけねば。

投稿者 maji : 01:09 | トラックバック

2004年12月 1日

師走

もう12月か…早いな。
などと、そこかしこで皆様つぶやかれていることでしょう。

まー、私はどうかといえばヤバいですな。色々と。
さて、あと1ヶ月頑張ろう。

投稿者 maji : 22:44 | トラックバック