« 2005年1月 | メイン | 2005年3月 »

2005年2月28日

2/27のプロ野球

・日本ハム-中日(名護・5415人)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/score/2005/200502270fd.html
0-6でドラゴンズ完封勝利。
入来、ナイトは内容が悪すぎたようで…。期待してたのに。打つほうも坪井以外はサッパリ。
さて、ドラゴンズは相変わらずの春男ぶりを示す井上。こりゃあ今年も4月はスタメン決定だな。
ドメに一発が出たのもいいな。野口の好投も嬉しい。今後に期待したい。

お、観衆は実数発表かな。まじめにやってくださいよ。

投稿者 maji : 11:35 | トラックバック

2005年2月27日

2/26のプロ野球

・ヤクルト-日本ハム(浦添)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/05season/open/scores/20050226/sco15050.html
・中日-横浜(北谷)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/05season/open/scores/20050226/sco06040.html

二試合とも雨天中止に。
明日は名護で両者が激突する予定だが、やはり雨なのか…。

投稿者 maji : 02:26 | トラックバック

2005年2月25日

明日からオープン戦

早いもので、プロ野球は明日からオープン戦がはじまる。
明日のファイターズ、ドラゴンズの試合は以下の通り。

・ヤクルト-日本ハム(浦添)
・中日-横浜(北谷)

ファイターズは入来が先発とのこと。
彼の今年にかける意気込みは相当なもので、けっこう楽しみだ。
テレビ中継はドラゴンズ戦のみ。放送するだけマシか。

問題は天気だが…。
予報では午前中に雨が降るようで、グランドコンディションが心配。下手すると中止か。
晴れろとは言わない、なんとかもってくれ!

投稿者 maji : 23:56 | トラックバック

2005年2月24日

mixi βver.

少し前からミクシィに参加している。

このサービス、よく見るといまだβバージョンである。(左上タイトル画像参照)
ということはそのうち正式サービスに移行するにあたり有料になってしまうかもしれない。(有料サービスもすでにあるが)
あるいは、正式サービスを待たずして終了してしまうかもしれない。

運営してるのはイー・マーキュリーという会社だが、
知名度アップに貢献してると思われるので当分の間は無料サービスを続けるとは思う。
形を変えてかもしれないが、いつかは今のサービスは終了するのだろうなー。
ユーザはどんどん増えつづける一方だし、夜中は負荷により検索機能が死にかけている。

今どれだけ発生してるのかわからんけど、詐欺やら何やらのトラブル、スパムなんかの迷惑行為が
目に見える形で出てきたりするのかな。
もしも有料になったらさすがに続けないだろうなぁ。日記も自前で用意してるし。ヤフオクとはわけが違う。

さて、ミクシィの行く末やいかに。

投稿者 maji : 15:48 | トラックバック

2005年2月23日

本日のチラシ(2/23)

ワンピース オマツリ男爵と秘密の島(キャラ勢揃いver.)
3/5公開予定。ワンピースに興味はないが、今回は細田守監督が担当とのことなのでいずれ見ることになるだろう。
エターナル・サンシャイン(主演アップver.)
3/19公開予定。ジム・キャリーの新境地? 全米脚本家協会賞を受賞したようだが、果たして。
阿修羅城の瞳
4/16公開予定。韓英恵が出てるみたいなので必見だ! でも監督が滝田洋二郎ねぇ…。うーん。
ふたりはプリキュア マックスハート
4/16公開予定。見に行くなんて、ぶっちゃけありえな〜い!
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
4月公開予定。ダコタ・ファニング(今日が11歳の誕生日)観賞映画?それにしても今回は大人びてるな。
インファナル・アフェアIII 終極無間
G.W.公開予定。まだ前2作を見ていない。面白い噂は聞くのでこの機会に全部見てしまおうか。
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
7月9日公開予定。そういえばエピソード2を見てなかったな。SWにはそこまではまってないんだよなぁ。

投稿者 maji : 19:39 | トラックバック

2005年2月21日

MT-Blacklist導入

昨日あたりから、tigerspiceとかいう所から一時間置きにトラックバックスパムがくるようになった。
なので、MT-Blacklistを導入。
これでスパムを自動的に排除してくれる。ブラックリストも自動でアップデートしてくれる。
リストにない所からスパムが投稿されてしまったとしても、メールで知らせてくれるので即座にリストに追加できる。
まだスパムなんて来ないよーという人も今のうちに対策しておこう。

導入方法は、Tak's ウエブログMT−Blacklist 2.0b のインストール方法を参照。

補足:上記説明文中10番。「On」にすると書いてますが、実際は「Active」です。

投稿者 maji : 23:07 | トラックバック

プロ野球選手名鑑2005

毎年、ベースボール・マガジン社発行の選手名鑑を購入している。
コンパクトでポケットに入れて持ち運びできるし、余計なデータがないので見やすいからだ。

いつも気になるのは編集終了後に入団してきた選手の扱いである。
シーズン中のトレードや途中入団は仕方ないとはいえ、キャンプ中に入団してくる外国人が毎年いる。
オフに速攻でクビになったりすると、翌年の名鑑で退団履歴に1行名前が載るだけである。
そう、たとえば近鉄のマレットとか。
マレットといえば2003年4月に抑え候補として緊急補強、通用せずに降格、と思ったら靭帯損傷で帰国。そのまま退団。
という、1軍にいたのはゴールデンウィークだけという愛すべき害人である。
そういった連中が掲載されないのは実に惜しい。w

補強期間が終了したら差分データをpdfで配布してくんないかな。
メールでお願いしてみるか。

投稿者 maji : 01:32 | トラックバック

2005年2月20日

ハムリンズ

日本ハムが血迷った? というよりも世間の流れ?

このテーマソングがこれまた微妙な…。もっと洗脳的にしないとな!
今年のSHINJOがこれのかぶり物やるぐらいにメジャーになってください。と祈るしかない。w

投稿者 maji : 00:29 | トラックバック

2005年2月19日

スペシャル・エクステンデッド・エディション

ようやく「王の帰還」の本編と特典映像を見ることができた。(コメンタリーはまだですけど)
何の話かというと「ロード・オブ・ザ・リング」のDVDである。以降SEEと省略。

SEEでは劇場公開時に尺の都合でカットされた映像が大量に追加されている(3作で約120分!)。
基本的には物語の進行に直接関係がないシーンだったり冗長になりがちな部分がカットされてるが、
そういったどうでもよさそうなシーンを追加することで世界観に広がりを出すことに成功している。
といっても4時間以上も見てられん!というのが一般的な意見かもしれんですが。でもDVDなのでちょっとずつ見ればOK。
まぁ、ファン向けのサービスという側面は濃いですけどね。

SEEはレンタルでも置いてあるが、ファンならば買っておきたいところ。
メイキングがかなりしっかりと作られており、ボリュームもたっぷりで満足度が高い。

監督のコメンタリーもなかなか面白い。
そのコメンタリーも監督やキャストなど各チームごとに4本も収録されているので、全部を堪能するまでかなり時間がかかる。
これまでの経験上コメンタリーには当たり外れがあり、えてして監督が冗舌なほうが面白い。
邦画に見受けられるパターンとして、何人かで酒を呑みながらとかあるが大抵つまらない。
作品について語らずに内輪な世間話やどうでもよい裏話ばかりのコメンタリーも最悪だ。
監督が妙に自信過剰なのも駄目。(某ドーンオブザデッド)

1本あたり定価1万円と高価だがじゅうぶん元はとれる。
次回作「キング・コング」でもSEEみたいなの出ないかな。特にメイキングを今回並に詳しくしてほしい。

投稿者 maji : 23:59 | トラックバック

ブレインデッド

ついにレンタルしてしまった。
サービス精神溢れるコメディ・ホラーの金字塔!
パッケージのイラストや煽り文句から随分と凄惨なイメージを受けるが、そんなことはない。
小ネタの嵐で、ピーター・ジャクソン監督のサービス精神を存分に感じることができる。
監督は今回もチョイ役で登場してるので探してみよう。エンドクレジット見るまで気がつかなかったけど。
ただどうしてもスプラッタな表現が出てくるので、精神的に受け付けない人にはオススメしない。

この作品、DVDが入手困難な状況が続いている。
「ロード・オブ・ザ・リング」の監督!のような宣伝文句で数年前に発売していたはずなのだが、
なぜか早々と生産中止(廃盤?)になってしまった。
う〜む、大人の事情がありそうなのだが…。
amazon

投稿者 maji : 00:57 | トラックバック

2005年2月17日

バッドテイスト

ピータージャクソン監督のメジャーデビュー作。
週末を利用して撮影したという話など完全に自主制作なのだが、これがもう大笑い。
由緒ある家屋を使用しての撮影で、所有者も気が気でなかったとか。ミサイルぶちこむシーンまであるし。w

圧巻は、共に監督扮するデレクとエイリアンの拷問&格闘シーン!
まさに編集の妙ってやつですな。こんなところに才能の片鱗を感じます。

指輪物語を堪能した皆様、監督の原点に触れてみるのも悪くないですよ。
ただしレンタルで置いてあるかどうかは定かではありません。

投稿者 maji : 01:27 | トラックバック

2005年2月14日

聖バレンタインの虐殺

今日の講義中、教官がそのようなことを申しておりました。
シカゴで密造酒(禁酒法時代)を巡ってギャング抗争が勃発したようです。
これ、ビリー・ワイルダー監督の「お熱いのがお好き」でも出てくる事件ではないですか。
恥ずかしながら、今まで知らんかったよー。

というわけで、今年は人並みにチョコ食べて終了。

投稿者 maji : 23:58 | トラックバック

パッチギ!

ちょっと前に見ました。公式サイト

井筒監督作品は「ガキ帝国」しか見たことないのだけど…。
パッと見同じようなことをやってるように見えて、しっかりとエンターテインメントしてる。
暴力的なのがまったくダメな人にはオススメしないけど、よくできた青春映画だと思いましたよ。
若手俳優陣が思いのほか好演。時代背景に反しないように上手くロケしてるなぁと感心。
井筒監督、タモリ倶楽部で酔っ払ってるだけじゃないですな。

ネットで感想など見てると、政治的な見方をしてこりゃだめだ、失敗したなどという意見がチラホラ。
こういった朝鮮ネタになるとすぐに顔を真っ赤にして喰いつく人間がいるわけだが、
おそらくあの葬式シーンが無ければそのような意見は出てこなかったと思う。
そういった自分たち若者に関係ないところで脈々と受け継がれる差別意識なんかを八つ当たりされて、
理不尽さや、やり場の無い怒りをギターにぶつけたのではなかったのか。

ところで、主演の高岡蒼佑がどうしても楽天の一場に見えてしかたなかったわけですが。
そう思いませんか?

投稿者 maji : 17:48 | トラックバック

2005年2月12日

スカイプ

話題のskype。さっきWBSでも特集が。
使ってみたいのだけど、いかんせん我が家のおんぼろマック(OS9.1)は対象外。
いいかげんにOS Xにしないと不便すぎなのはわかっているものの。う〜む。
他にもiTunesやQuickTime、wmpなどの最新版が使えないのは痛すぎる。

だれかMac miniを私にください。
本音を言うとOS9も動くのが欲しいのだけど。

投稿者 maji : 23:32 | トラックバック

吉野家

2月11日。一年ぶりに1日限りの牛丼復活。
私も世間の流れに乗って行ってきました。

昼時に訪れてみると、ありえない長蛇の列。これはニュースなどで皆様すでにご存知でしょう。
全国の吉野家で同じ光景が繰り広げられていたに違いありません。
さすがに並んでられないので撤退し、夕方に出直し。
弁当のレジには相変わらず長蛇の列が。しかしカウンターにはあっさりと座れたのでラッキー。
大盛り400円。
肝心の味ですが、もう昔のことなのであまり覚えてませんでした。
この状況なので仕方ないですが、葱の煮込みが物足りない。

それほどの感慨は無かったわけですが、牛丼はそこまでに我々の生活に入り込んでいる
ものなのだなぁと思わずにはいられませんでした。

投稿者 maji : 00:47 | トラックバック

2005年2月11日

JUON: the Grudge

さっそく朝から見てきてしまいました。公式サイト

ビデオ版、映画版とすでに見てたので今更という気もしますがそこはそれ。
某ラスト・サムライのように日本人が全員なぜか英語堪能だったりするわけではなかったので、
その点では安心しました。監督がむこうの人間だったらどうなってたかわからんですが。
あの刑事は英語堪能なので今回の事件の担当になったと考えればよいでしょう。

内容ですか?
ビデオ版、映画版とプロットは同じなのでそこをどう捉えるか。
すでに内容を知っていると驚きはどうしても少なくなってしまいますな。
でも階段降りやトシオ君の行動などにいくつか新解釈はあったのでその辺が気になる人は見てみましょう。
まったく呪怨を知らないというなら、どうぞ映画館へ。
それにしても彼女はどんどん化け物になっていってるな。w

投稿者 maji : 21:57 | トラックバック

2005年2月 7日

あの…教授が来ないんですが

というわけでこの時間になっても来ないので、今日のゼミはお流れ。
…夜を徹して準備したのに。まあ、損はしてないけど。

投稿者 maji : 16:57 | トラックバック

2005年2月 6日

本日のチラシ(2/6)

MAKOTO(主演揃い踏みver.)
2/19公開予定。踊る〜の脚本家・君塚良一によるホラー?音楽が川井憲次です。
ローレライ(オフィシャルガイドブック)
3/5公開予定。押井や庵野がデザインなどで少し協力してるという樋口監督の潜水艦映画。
世界で一番パパが好き!
3/26公開予定。原題は「jersey girl」だが、フジテレビの同名ドラマにあやかるこの邦題がどうにも。なんとそれも君塚良一か。
シャーク・テイル(小冊子)
3月公開予定。日本語吹き替え陣による一言コメントが掲載されているが、本当に本人なのか甚だしく疑問。大人げないですか?
いや、だってね。松方弘樹「海の王者のサメ、その中の大ボスがドン・リノさ」って。w

投稿者 maji : 22:03 | トラックバック

ゴールデングローブ賞

授賞式をBS2で観賞。

ネバーランド関係は残念ながらどれも受賞できなかった。どうもアカデミー賞でもそうなりそう。
ジョニー・デップの格好が「シークレット・ウインドウ」そのまんまで笑えた。
うーん、そろそろ彼にも賞をあげてほしいなあ。ファンの願い。

デップといえば、今年はティム・バートン作品が二つも公開の上、両方とも出演するというマニア垂涎の年。
予告を見ればわかるが、両方ともバートン節炸裂で期待は高まるばかり。
なんでもチョコレートファクトリーはIMAXでも上映されるとのことで、機会があれば行ってみたいものだ。
Charlie and the Chocolate Factory」(アメリカ7月公開)
Tim Burton's Corpse Bride」(ハロウィンの頃に公開)

とりあえずはゴールデングローブ各賞受賞した
アビエイター」(せめてエビエイターと言いたい)
ミリオン・ダラー・ベイビー」に注目か。

投稿者 maji : 00:02 | トラックバック

2005年2月 5日

安城市のヨーカドー殺人事件

実家から車で15分くらい。そのすぐ近くにはつかり氏が住んでいるのでよく通るのだが…。
トップニュース扱いだったので詳しいことはすでにご存知かと思う。

母親の目の前でいきなりナイフで刺すという想像を絶する話だが、犯人がすぐに捕まってその点ではほっとした。
捕まった場所は映像から判断するに明治用水の遊歩道か?
なんにせよ物騒な話である。

投稿者 maji : 23:53 | トラックバック

2005年2月 4日

桜玉吉が入院してたらしい

竹熊健太郎先生のブログ、たけくまメモより。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/post.html

>入院が一日遅かったら生命も危ういところだったらしい(盲腸を我慢していて腹膜炎を併発)。
とのことだが、そもそもどのような理由で入院したのか…。どうしても精神的な理由しか思いつかないのだが。

1/31に新刊・御緩漫玉日記の一巻が発売。
過去(特に奥さんのこととか)を語りだした玉吉さん。どこまでが創作なのかわからんけども。

投稿者 maji : 19:28 | トラックバック

ファイターズ動画配信

今年からファイターズでも動画配信サービスが始まるということで、
そのテストとしてキャンプのダイジェスト映像を無料配信している。
とてもありがたいサービスである。シーズン中はどれぐらいの料金になるのか気になるところ。

これでファイターズ、ホークス、イーグルス、ライオンズとネットで試合が観られることになった。
マリーンズも検討段階にあるらしい。バファローズ(違和感あるなぁ)に動きが見られないところが、らしいというか何というか。
スカパーに入ろうかと何度も検討したが、もしもネットで安価で済むのならこれで十分である。

で、ドラゴンズは相変わらずの殿様商売ですかな?
全席指定だなんてふざけすぎである。しかも高い。やはり理想は札幌ドーム。
別に主力に逃げられてもいいからもっと年俸を切り詰めて入場料を安くして欲しい。
選手もファンサービスの徹底だの値下げだの叫ぶ前に、自分たちの年俸が多分に影響してることを自覚すべき。

投稿者 maji : 00:56 | トラックバック

未来世紀ブラジル

テリー・ギリアム監督作品。

わ、わけわかんねー。
と、あっけにとられて見終わった後にドッと疲れるけど、
あのエンディングテーマのセンスなど見どころは多い。
それにしてもフィッシャーキングと同じようなノリだな。

積極的にはオススメしませんが、一風変わった映画をご所望の場合はどうぞ。

投稿者 maji : 00:50 | トラックバック

2005年2月 2日

王の帰還SEEキタ━━(゚∀゚)━━!!

けど、いつ見られるかわからん。(´・ω・`)
やっぱね、どうせなら一度で見たいし。でも250分…。

投稿者 maji : 23:08 | トラックバック

本日のチラシ(2/2)

映画チラシ収集を趣味としている。
本日から、入手したチラシについて記録を兼ねて紹介していくことにする。
タイトルの後の括弧はチラシの種類をあらわしている。

アビエイター(2種)
3月公開予定。正しくはエイビエイターなのではないかと小一時間…(略)。
今回のアカデミー賞最多ノミネート。でも興行的にはそれほどでもないらしい。見に行くべきか?
ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月(主演3人ver.)
3月公開予定。1作目を見てないので判断不能。
いぬのえいが(主演揃い踏みver.)
3月公開予定。犬を題材に、犬童一心監督らによる8本のオムニバス。
ロング・エンゲージメント
3月中旬公開予定。ジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。
実はまだロスト・チルドレンしか見たことがない。金曜にアメリが放送されるので楽しみ。
マスク 2
4/16公開予定。特に興味なし。
コックリさん
4/23公開予定。韓国ホラー。むこうにもコックリさんはあるのか。それともアイデアを借用したのだろうか。
韓国映画が大量に入ってきているので、作品の見極めが大事だ。
Shall we ダンス?(2種)
4/29公開予定。予告を見る限りストーリーは日本版を踏襲している模様。微妙?作品自体は好きなんだけど。

投稿者 maji : 18:24 | トラックバック